もしもジャイアンツが高校野球のチームだったら?5月31日にユニ配布と高校野球イメージ演出!その内容は?

こんにちはnicoです。

昨年2017年に初めて実施された、読売ジャイアンツの「if〜もしもジャイアンツが〇〇だったら・・・」という企画が、好評により今年第2弾が行われることが分かりました。

今回は今年の企画内容についてチェックしたいと思います。

スポンサーリンク

昨年第1弾は他の競技を想定

「if〜もしもジャイアンツが〇〇だったら・・・」

この企画が初めて実施されたのは、昨年2017年シーズンでした。

この時の企画のコンセプトは、「もしもジャイアンツが野球ではなく他の競技のチームだったら」というものでした。

先ず2017年5月17日の企画として実施されたのが「もしもジャイアンツがサッカーチームだったら」

その日の来場者全員に、現在ジャイアンツにユニフォームを提供している「アンダーアーマー」社製の仮想サッカーチーム版ユニフォームシャツをプレゼントしました。

またこのサッカーユニフォーム企画のイメージ映像として、長野久義選手がサッカー選手に扮し、フェイントのドリブルから最後はバイシクルシュートを決めるビデオも公開されていました。

そして2017年7月11日には、この企画の第2弾として(そう思うと今回の企画は第3弾になりますね)企画さのが(もしもジャイアンツがバスケットボールチームだったら」

この日は第1弾の時と同じくアンダーアーマー社製ですが、タンクトップ型の仮想バスケットボールチーム版ユニフォームが来場者全員にプレゼントされました。

そしてこのバスケットボールユニフォーム企画では、菅野智之投手がバスケットボール選手に扮したイメージ映像が公開され、菅野投手がドリブルから最後はダンクシュートを決めるシーンが収められています。

今年は高校野球を想定

そんなちょっと斜め上を行く企画「if〜もしもジャイアンツが〇〇だったら・・・」が2018年も実施される事になったようです。

実施される日は5月31日。

今回の企画テーマはズバリ「高校野球」

今回は何とジャイアンツが高校野球チームだったらという想定で、架空の「巨人高校」のユニフォームが作成されて当日来場者全員にプレゼントされる様です。

そのユニフォームシャツを見てみましょう。

うーん、今回も思い切りましたね。

正直なところ、今の高校野球のユニフォームってもっと洗練されてると思いますけどね。

漢字がクールと受け取られる外国人からの受けは良いと思います。

当日は高校野球のイメージを演出

またユニフォームをプレゼントする5月31日当日は、試合の中でも高校野球をイメージする様々な演出が行われる予定との事です。

どんな演出がされるのでしょうか。

なるへそニュースで少し予想してみたいと思います。

高校野球のイメージで思い浮かぶものを挙げてみたいと思います。

試合開始時と試合終了時のサイレン。

試合前の対戦相手と向かい合っての整列と挨拶。

ウグイス嬢のアナウンス時は、選手名に「君」を付ける。

守備のピンチの時、監督やコーチのアドバイスは、選手が伝令としてマウンドへ。

攻撃時の応援はブラスバンド、曲は高校野球定番の応援ソング。

高校野球・甲子園で人気の応援曲・応援ソングは?ベスト20を一挙公開!
こんにちはnicoです。 今年2016年で第98回大会となる「夏の甲子園」こと「全国高校野球選手権大会」 今年は...

東京ドームで「アフリカンシンフォニー」が演奏されたら新鮮ですね。

そしてヒットで出塁した時には、これまた定番の「天理ファンファーレ」が流れたら「ここは甲子園?」となるかも知れませんね。

試合が終了したら、ホームベース付近に一列に並んで校歌斉唱。

ここは校歌の代わりにジャイアンツの応援歌「闘魂こめて」を全員で大合唱。

こんな所が思い浮かびましたが、どうでしょう。

まぁ試合前の整列と挨拶などは、相手チームの協力も必要になりますし、そこまでやるのは難しいかも知れません。

ブラスバンドで高校野球定番の応援ソングと言うのも無理がありそうですね。

実際のところ、当日の高校野球のイメージを演出とはどの程度のものなのでしょうか。

お茶を濁す程度なのか、来場者を巻き込んで大胆に演出するのか。

あまり大胆に演出しても、開幕から2ヶ月となるその頃のジャイアンツの成績次第では、「悪ふざけが過ぎる」と非難の対象になってしまう危険性もありますね。

この辺り、現在企画内容を検討中でしょうけど、さじ加減が難しいところですね。

まとめ

読売ジャイアンツのは、2017年に新企画「if〜もしもジャイアンツが〇〇だったら・・・」を実施。

5月17日にはサッカーユニフォームタイプのシャツを、7月11日にはバスケットボールユニフォームタイプのシャツを、それぞれ来場者全員にプレゼントした。

2018年もこの企画を継続する事となり、今年は「もしもジャイアンツが高校野球チームだったら」をテーマに、5月31日に実施。

この日は来場者全員に、架空の「巨人高校」を想定したユニフォームタイプのシャツをプレゼントする。

また当日は高校野球をイメージした様々な演出を行うとアナウンスされている。

なるへそニュースで、その演出内容を予想。

まあ、プレゼントされる「巨人高校」ユニフォームのデザインには好みが分かれるところではありますが、こう言った企画は面白いですね。

この先、この企画が更に広がりを見せて続いて行くのか、楽しみにしたいと思います。

という事で、今回は読売ジャイアンツが5月31日に企画している「if〜もしもジャイアンツが〇〇だったら・・・」の第2弾、「もしもジャイアンツが高校野球チームだったら」の内容についてチェックしました。

本日も最後まで読んで頂き有難うございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です