【謎】中後悠平!2017年2A初登板は架空のチームとしての登板だった?カバ集団て何?

2017/4/24追記:中後悠平投手のヒッポーズ画像を追加しました。

こんにちはnicoです。

アメリカ現地時間4月7日に、2017年シーズンの初登板を2Aマイナーリーグの「ジャクソン・ジェネラルズ」で果たした中後悠平投手。

【順調】中後悠平!2017年2Aマイナーリーグ開幕2戦目で初登板!その結果は?
こんにちはnicoです。 今シーズン、MLBアメリカ・メジャーリーグ「アリゾナ・ダイヤモンドバックス」の傘下である2A(ダブル...

しかし、実はジェネラルズの選手として登板していなかった事がわかりました。

一体どう言う事でしょう?

今回はその辺りをチェックしたいと思います。

スポンサーリンク

その名は「カバ集団」

アメリカ現地時間4月7日、中後悠平投手は所属する「ジャクソン・ジェネラルズ」の2017年シーズン開幕カード「バーミンガム・バロンズ5連戦」の2戦目に、31とリードした8、初登板を果たしました。

1イニングを2奪三振の三者凡退と見事に抑え、今シーズンの初ホールド 1 」も付きました。

そこで「ジャクソン・ジェネラルズ」のTwitterを見てみると・・・

ん?何?このチーム名とロゴマーク?

中後悠平投手が登板したチーム名が「The Hub Sity Hippos」となっていました。

Hippo(ヒッポ)」とは、英語で「動物のカバ」を意味する「Hippopotamus(ヒッポポタムス)」の略語の事。

将軍を意味する「General(ジェネラル)」の勇ましさとは対照的に、ユーモラスなチーム名です。

チームのロゴマークも、ジェネラルズの「バットを咥えたブルドック」では無く、ちょっと陽気な感じの「カバ」となっていました。

一体どう言う事なんでしょうか?

エイプリルフールから始まった

そもそも始まりは、2016年4月1日のエイプリルフールからの様です。

エイプリルフール恒例の「笑える嘘」として、「ジャクソン・ジェネラルズは、チームの所在するテネシー州西部に生息するカバ達に敬意を評して、チーム名を「ハブシティ・ヒッポーズ」に変更ます。」とアナウンスをしました。

それは、ほんの冗談のつもりだった様です。

そして今年2017年、再びやって来たエイプリルフールで、また、ハブシティ・ヒッポーズのアナウンスを行いました。

人々はまた冗談だろうと思っていたところ、チームは本気だった様で、ロゴマークやユニフォームのデザインも、しっかりと作り上げていました。

そして、2017年シーズンの金曜日に開催されるホームゲームでは、チーム名を「ハブシティ・ヒッポーズ」として試合を行うと正式に発表しました。

そして、今シーズンの初めての金曜日のホームゲームが、中後悠平投手が初登板を果たした4月7日だったのです。

残念ながら、今のところ中後悠平投手のヒッポーズスタイルの画像は見当たりませんが、こんなスタイルでプレーをしていたと思われます。

う〜ん、悪くないですね〜。

2017/4/24追記:中後悠平投手のヒッポーズユニフォームを着た画像を追加しました。

こう言うシャレで始めたモノを、デザインなどをしっかりと作り上げてしまうところ、そしてこう言ったアイデアを認めてくれる所属リーグの大らかさなど、いかにもアメリカ的で良いですね〜。

因みに、ジャクソン・ジェネラルズの今シーズン、金曜日のホームゲームは4月7日を含めて12試合予定されており、次のヒッポーズとしての試合は、4月21日の「モンゴメリー・ビスケッツ」戦が予定されています。

最終的に地元に還元

この、エイプリルフールの冗談から始まった「ハブシティ・ヒッポーズ」、シャレで終わらせるだけで無く、最終的に地元に還元する予定となっている様です。

チームは、ヒッポーズのユニフォームや帽子、その他のアパレルなどを作成し、全シーズンを通して購入可能品として販売する予定となっています。

また、選手がゲームに実際に使用したヒッポーズのユニフォーム類は、シーズンの終わりにオークションに掛けられ、アパレルやオークションの売上金は、地元ジャクソンの少年少女のクラブに送られるとの事です。

まとめ

中後悠平投手の2017年シーズン初登板は、ジャクソン・ジェネラルズでは無く、ハブシティ・ヒッポーズというチームとしての登板となっていた。

ヒッポーズとは、昨年2016年のエイプリルフールに、シャレで発表されたチームだったが、今年現実のものとなり、金曜日のホームゲームはヒッポーズとして試合に望むことが決定されたとの事。

ヒッポーズとしての初めての試合が4月7日だったため、その日初登板の中後悠平投手も、ヒッポーズのユニフォームを着用して、ヒッポーズと選手として登板した。

ヒッポーズとしての売上げは、今シーズン終わりに地元の少年少女のクラブに還元する予定となっている。

いかがでしたでしょうか。

こう言ったシャレの効くアメリカには敬意を表するとともに、日本でもこう言った活動が行われる事を期待したいですね。

という事で、今回は中後悠平投手の初登板に関するチームの事情をチェックしてみました。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

中後悠平投手の最新情報はこちらをクリック

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です