中後悠平!2017年もダイヤモンドバックスとマイナー契約でメジャーキャンプ招待選手に!日本人連続記録の期待とは?

こんにちはnicoです。

昨年、アメリカ・メジャーリーグの「アリゾナ・ダイヤモンドバックス」とマイナー契約を交わし、メジャーデビューを目前としてシーズンを終えた「中後悠平」投手。

その中後悠平投手の2017年シーズンの動向と、中後悠平投手の肩に掛かる「日本人連続記録」についてもチェックしてみます。

スポンサーリンク

再びマイナー契約でメジャー目指す

2015年のシーズン終了後、所属していた「千葉ロッテマリーンズ」から戦力外となり、その年の年末のテレビ番組「プロ野球戦力外通告〜クビを宣告された男たち」で取り上げられた中後悠平投手。

たまたまそのテレビ放送が目に留まり、アメリカ・メジャーリーグの「アリゾナ・ダイヤモンドバックス」とのマイナー契約を結ぶこととなりました。

2016年シーズン、メジャーリーグ傘下のマイナーリーグでも最下層の「ルーキーリーグ」からスタートし、トントン拍子で夏にはマイナーリーグ最上位の3A「リノ・エーシズ」まで昇格しました。

IMG_1579
出典:Number Web

9月からのメジャーリーグのロースター枠(ベンチ入り枠)拡大、いわゆる「セプテンバー・コールアップ」によって、1年目からのメジャー昇格が期待されましたが、残念ながら見送りとなり、そのままシーズン終了となりました。

【悲報】中後悠平!今シーズンのメジャー昇格は見送り?来シーズンはどうなる?
こんにちはnicoです。 アメリカのメジャーリーグも9月に入り、レギュラーシーズンの残りもあと1ヶ月となりました。 ...

そして2017年、一部では日本プロ野球復帰の話なども噂されていましたが、アメリカ現地時間の1月10日、ダイヤモンドバックスと再びマイナー契約を交わし、春のメジャーキャンプ「スプリング・トレーニング」の招待選手として呼ばれる事が分かりました。

上記は「アリゾナ・ダイヤモンドバックス」の公式ツイッターのツイートです。

ツイート上部に14人の選手名が記され「これら14名の非ロースター選手をスプリングトレーニングに招待する」とツイートされています。

ちょっと名簿の文字が小さいですけど、Left-handed pitchers(左投げ投手)の欄に「Yuhei Nakaushiro(64)」と書かれています。

背番号は「64」という事ですね。

2月13日からキャンプスタート

今シーズンは、昨シーズンの実績から所属は3Aからのスタートとなると思われます。

メジャー春のキャンプ、いわゆる「スプリング・トレーニング」ですが、ピッチャーとキャッチャー2月13日から、野手2月16日からキャンプスタートとなり、2月22日からは早くもオープン戦が始まります。

中後悠平投手は、ピッチャーなので2月13日からキャンプスタートとなり、オープン戦で実績を挙げてメジャー開幕25人のロースター枠入りを目指す事になります。

メジャーのキャンプ施設が凄い!イチローや田中将大マー君日本人メジャー選手のキャンプ地は?
こんにちはnicoです。 現在、日本のプロ野球も、アメリカメジャーリーグも、開幕前のキャンプ(スプリング・トレーニング)の真っ...

30人中12人の生き残りを目指す

今年、ダイヤモンドバックスのスプリングトレーニングに参加するピッチャーは、メジャー契約を結んでいる20人と、中後悠平投手も含めてマイナー契約で招待選手として参加する10人の、合計30人となります。

その中から、レギュラーシーズン開幕時にベンチ入りとなる25人のロースターに入れるピッチャーは、チームによって多少の違いはあるでしょうが、おおよそ「先発5人・クローザー1人・セットアッパー1人・リリーバー5人」の合計12人となるようです。

田中将大マーくん!中5日で無失点6勝目!なのにメジャーはなぜ中4日登板をやめない?
こんにちはnicoです。 アメリカMLB「ニューヨーク・ヤンキース」の、今やエースとなっている、マーくんこと「田中将大」投手。...

つまり30人の中から12人の生き残りをかけてスプリングトレーニングを戦い抜く事になる訳です。

中後悠平投手は、その12人の中でも、左バッター対策としてのワンポイント的な役割を重点として、セットアッパーとリリーバーの6人の中に入る事が求められると思われます。

左投げピッチャーは生き残り確率有利

ダイヤモンドバックスのスプリングトレーニング参加ピッチャー30人のうち、左ピッチャーは9人。

その中で先発タイプが3人居ますので、その3人とはライバルにならないと思われますので、同じタイプの左ピッチャーは中後悠平投手を含めて6人居る事になります。

開幕ロースター枠に選ばれるであろう、セットアッパーリリーバーの計6人の内、最低2人程度は左ピッチャーを用意するでしょうから、生き残りの確率としては3分の1、つまり33%位となるのではないでしょうか。

こう見ると、結構確率が高そうですね。

昨シーズン後半、3Aで13登板連続無失点を記録したピッチングが再び出来れば、開幕ロースター入りの可能性が高くなりそうです。

ただ、中後悠平投手自身は今シーズンに向けてのインタビューで以下の様に答えています。

2016年は2016年で終わり、2017年は2017年で、完全にゼロからのスタートだと自分では思っているので、昨年3Aであれだけ抑えられたのは自信にはなりましたけど、数字や結果はリセットされるわけですからね。
出典:ベースボール チャンネル

その慎重な心構えは、かえって期待が持てますね。

期待が掛かる日本人連続記録

今年2017年シーズン、中後悠平投手のメジャー昇格に期待が掛かりますが、その期待は、中後悠平投手の個人的なものと共に、1995年の野茂英雄投手から始まり、22年間連続して続いている「日本人メジャーデビュー」記録の、23年目の記録継続の期待も掛かっています。

11995年野茂英雄
21996年マック鈴木
31997年長谷川滋利
柏田貴史
伊良部秀輝
41998年吉井理人
51999年木田優夫
大家友和
62000年佐々木主浩
72001年イチロー
新庄剛志
82002年野村貴仁
小宮山悟
石井一久
田口壮
92003年松井秀喜
102004年松井稼頭央
大塚晶則
高津臣吾
多田野数人
112005年井口資仁
藪恵壹
中村紀洋
122006年城島健司
斎藤隆
132007年岩村明憲
岡島秀樹
松坂大輔
井川慶
桑田真澄
142008年福留孝介
福盛和男
小林雅英
黒田博樹
薮田安彦
152009年上原浩治
川上憲伸
高橋建
田澤純一
162010年高橋尚成
五十嵐亮太
172011年西岡剛
建山義紀
182012年青木宣親
川崎宗則
ダルビッシュ有
岩隈久志
192013年藤川球児
田中賢介
202014年田中将大
和田毅
212015年村田透
222016年前田健太
232017年中後悠平?
242018年大谷翔平?

連続記録の継続21年目となる2015年に、一度途切れる危機がありましたが、読売ジャイアンツを戦力外となり、メジャーに挑戦していた「村田透」投手が「クリーブランド・インディアンズ」から、たった1試合だけのメジャーデビューを果たし、記録が継続となりました。

そして2017年もメジャーデビューに挑戦をする日本人は「中後悠平」投手1人のみとなっていますので、この記録が途絶えるかどうかは、中後悠平投手の肩に掛かっていると言えます。

因みに来年2018年は、北海道日本ハム・ファイターズ「大谷翔平」投手のメジャー挑戦が噂されているので、今年を乗り切れば24年連続記録までは安泰になりそうです。

まとめ

中後悠平投手は、2017年もアリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を交わし、メジャー春のキャンプ「スプリング・トレーニング」の招待選手となった。

12人の開幕ロースター入り投手を目指す、スプリングトレーニング参加投手30人の内、左投げは9人と人数が少なく、有利な確率となっている。

中後悠平投手が今年メジャーデビューを果たすと、1995年の野茂英雄投手から続く「日本人メジャーデビュー」の連続記録が、23年に伸ばす事が出来る。

たとえ開幕時にメジャーデビュー出来なかったとしても、シーズン中の入れ替えもある訳ですから、確率は更に高くなりそうです。

メジャーデビューとなれば、メジャー最低保障額となる50万ドル(約5700万円)を手に入れる事ができます。

そうなれば、奥様の(ひかる)さんと、一人息子の颯人(りゅうと)君の2人をアメリカに呼んで、家族一緒に暮らす事が出来ますね。

是非とも、中後悠平投手にはメジャーデビューを果たしてもらって、日本プロ野球戦力外からの「アメリカン・ドリーム」を掴んでもらいたいものです。

期待しています!

という事で今回は、2017年もダイヤモンドバックスとマイナー契約を交わし、メジャーデビューを目指す事になった「中後悠平」投手についてチェックしてみました。

本日も最後まで呼んで頂き有難うございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です